アクシーズ [Body Design Navigation Site]

Home  About Us  Links  Contact  Site Map

 

 

 

アクシーズ

 

 

 

 

 

 

制作:ターシーズトレーナー

ボディデザイン ナビゲーションサイト
ウエイトコントロール

 

 

 

コンセプト

リハビリテーション

トレーニング

ウエイトコントロール

お問い合わせ

 

 

 

 

トップページウエイトコントロール実践方法>テクニック

 

 

ウエイトコントロールのテクニックを実践する前に

■ウエイトコントロールの効果を得るためのポイント

テクニック

ウエイトコントロールを成功させる秘訣は楽しむことです。とくに体脂肪の減少を目的としている場合には、「きつい運動をして、楽しい食事を我慢する」っと悲観的になると長続きしなくなってしまいます。そこで、色々なテクニックを知ることで、楽しみながら実施してみましょう。色々なテクニックといっても、巷で流行っている「○○ダイエット」のような健康を害する恐れのある方法は使用しません。ウエイトコントロールのために不健康になっては本末転倒です。健康的に楽しめるテクニックをご紹介していきます。

エクササイズ

栄養管理

テクニック

≫ウエイトコントロールはのんびり楽しんで!

ウエイトコントロールは体脂肪を減少させたいと思っても、筋肉をつけて体重を増加させたいと思っても、そう簡単に短時間で実現できるものではありません。そもそも人間の身体は生命維持のために恒常性(ホメオスタシス)が優れています。恒常性とは一定の状態であり続けようとする働きであり、急激な変化や刺激を身体に対する悪い影響と捉え、身体内部環境を一定に保とうとするのです。したがって、体重ものんびりゆっくりと変化していくのが心身ともに健康的と言えるのです。

また、ダイエットを経験した人であれば感じたことがあるかと思いますが、ある一定の数値までは体重も減少しやすいのですが、それ以降はピタッと減少しなくなることがあります。同じように努力しているにも関わらず、身体が環境に適応し始めて恒常性を保っているのです。こうなると違う変化が必要になり、同じ環境では身体が一定の状況を保ってしまうのです。人間の身体は多少であっても違う変化に敏感なので、時期を狙って新しい刺激を入れ続けていきましょう。

ここで紹介するウエイトコントロールのテクニックは、一見すると子供だましのような内容もあります。しかし、子供だましで楽しく実施できるのであれば儲けものです。また、色々と効果的なテクニックを考案していくことも楽しみの一つになります。ぜひ、楽しみながら頑張ってください。

テクニックの実践方法

■楽しみながらテクニックを駆使しよう

≫空腹時に食材を買いに行かないこと!

スーパーなどの買い物に出かけるとき、お腹が空いた状態では食欲が暴走してしまい、あれもこれも買ってしまいがちです。買い物は食後に行くか、出かける前に軽食をしてから出かけるようにしましょう。

≫常に水分を摂取!

食前,食中,食後には水分を欠かさないようにしましょう!エネルギーのない水やお茶は一時的な満腹感を与えてくれる上に、食べ過ぎを防いでくれます。また、緑茶やコーヒーには利尿作用,リラックス効果があるので空腹時には最適です。

≫体重の宣言をしましょう!

周りの人に「体重をコントロールしている」と宣言しましょう。失敗したら嫌だからいわない・・・と考えるのは止めましょう。これは成功に向けた重要な項目の一つです。

≫高価な体重計を買いましょう!

ウエイトコントロールではサプリメントやトレーニンググッズにたくさんのお金をかける必要はありません。その分、自分に投資しましょう。精度の高い体重計を購入すると効果は絶大です。ウエイトコントロールの基本は日々の計測です。体重計を購入すると、それで測りたくなるという心理も影響します。

≫体重は毎日測定!毎日記録!

体重計は嘘をつきません。前日の運動や食事が的確に反映されます。「体重が増えていると嫌だ」っと言って測定を拒んでいると、気がつかないうちに増加していることがあります。現実を直視し、いかなる状況でも毎日の測定と記録を心がけましょう。

≫大きめの鏡を買いましょう!

体重計と同様に自分への投資として大きめの鏡を購入し、ボディラインのチェックを行います。日々のチェックを継続していると小さな変化もわかるようになってきます。

≫色々なところに出かけましょう!

家にいると間食の機会が増えてしまいます。出かけてしまえば、ついお菓子を開けてしまうこともなくなります。デートや観光,何でもよいので外出を心掛けましょう。

≫お菓子は戸棚に隠すこと!

部屋に無造作にお菓子を置いておくと食べるのも早くなります。家族のお菓子がある場合には、必ず戸棚の中にしまってもらいましょう。仮に誘惑に負けそうになっても、戸棚にあれば思いとどまる時間ができます。鍵をかけておいてもいいぐらいです。

≫視覚でお腹を満足させましょう!

丼飯系は手軽で便利なのですが、早い・旨い・安い・太る!なのです。小皿に分けていっぱい皿があるほうが視覚的にも満足できるので、スローフードを心掛けていきましょう。ダイエット中は時間をかけて食事をする為に、非利き手で箸を使うのもいいでしょう。非利き手の食事は若干イライラしますが・・・そこも楽しんでいきましょう。

≫赤い食器は要注意!

赤色には食欲増進,青色には食欲減弱という効果があります。焼肉屋やラーメン屋を想像してみてください。赤い店舗ばかりですよね。真っ赤な部屋で食べるのと真っ青な部屋で食べるのでは、赤い部屋のほうが美味しく感じて食欲が増進してしまうのです。

≫ダイエット中は家族に注意!

あなたの家族は食事の量が減ると心配します。特に要注意なのがお母さんです。「悩み?病気?食べないと元気にならないよ」といって、ドンドン食事を奨めてきます。せっかく作ってくれた食事を残すのはいいことではありませんので、お母さんにも説明してバランスよく実施しましょう。

≫食後はすぐに歯を磨くこと!

お菓子を食べたくなったら歯を磨いて下さい。歯磨き自体に食欲を抑制する効果がありますが、心理的にも食べにくくなります。「せっかくキレイにした歯でお菓子を食べてたまるか!」っと踏んばりましょう。

≫食事を2回に分ける!

例えばお昼の休憩時間が1時間あるとします。休憩ですぐにお弁当を全部食べてしまうのではなく、2回に分けてみてください。最初に半分食べて休憩し、コーヒーでも飲んでください。そして、休憩の最後に残りを食べきります。この食事方法だと少ない量でも満腹感が得られます。是非、試してください。

≫カロリー表示を見る習慣を!

現代社会において食品のカロリーというものは想像以上に高いものとなっております。なんとなく食事をしていると一食で1000カロリーを超えてしまいます。最近はほとんどの食品にカロリーが表示されていますので、確認してから購入するようにしましょう。

*月経の周期に注意!

女性の体は月経周期によって体調が変化する繊細なものです。このリズムの把握は重要で、理解しておく必要があります。ダイエットに効果的な時期は月経後から排卵後数日までです。反対に月経の1週間前から月経中はプロゲステロンの分泌量が多く、むくみやすく体重も増加傾向になります。この体重の増加は生理的な反応なので気にすることはありません。しかし、この時期には味覚が麻痺しやすく、過食してしまうことがあるので注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (c) 2009AXI-S  Body Design Navigation Site ALL Rights Reserved.

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system